ALL IN ONE Re-Start
との違い

本書「ALL IN ONE Basic」は、「ALL IN ONE Re-Start」をベースに、例文の単語と熟語の数を増やし、文法・語法の項目を充実、発展させたものです。

 

Basic は、Re-Start と同じレベルで開始することができ、学習後は Re-Start よりも高い語い力と文法力を身につけることができます。

 

Re-Start で勉強をした方が Basic を読むと、「例文の単語が少し難しくなった」「文法の説明がより詳しくなった」* と感じるはずです。


例文も文法説明もほぼ一新されていますので、Basic は Re-Start の改訂版と言うよりも、ほぼ同じレベルの新教材だと言えます(ですから、Re-Start を終えた学習者が「単語と文法の復習および発展学習」のために Basic を使うのは有益だと思います)。

 

Re-Start では、読みやすいレイアウトを重視し、各Lessonを見開きで完結させていましたが、紙面調整のために情報の過不足が生じていました。

 

Basic は、説明が見開きで収まらないことが多く、一覧性の点で劣りますが、説明に十分な紙面を確保できたので、情報の過不足がなく、学習者が躓きやすい点まで十分な説明がなされています。

次の本文サンプルの赤枠部分(場所の前置詞に関する解説)を読み比べてください。

  Re-Start の解説はここをクリック(PDF文書) 

  Basic の解説はここをクリック(PDF文書)

 

次の表の比較も参考にしてください。